ご出展について


 

出展までの流れ

 

問い合わせページより主催者へ問い合わせ下さい。もしくは、下記へお電話にてお問合せ下さい。
エントリーシート及び出展概要の詳細をご連絡致します

MANIA⁺合同展示会事務局
佐野嘉一 080-3700-9561
FAX 06-6264-7340



エントリーシートへご記入いただき、ご郵送下さい。



MANIA⁺事務局より、合否に関わらず選考結果を通知させて頂きます。
通知後、展示会パンフレットなどの販促用の画像とブランド説明を指定の書式にてご提出をお願いします。



展示会DMなど販促物を発送いたします。



MANIA⁺事務局より、展示会ご出展料の請求書を発行致します。



展示会迄の詳細を随時メールにてご連絡致します。
・搬入・搬出についての詳細
・DM作成について
・各社出展ブースのご案内
・交流会について



展示会

 

募集要項

 

1.出展料金の詳細
出展の御料金は下記を御参考下さい。

一律:㎡単価/11000円

 

2.出展条件

エントリーシートの提出後、外部審査員を含む主催者事務局にて審査を行います。審査基準は、出展社様のオリジナリティーとクオリティーレベルを考慮し、その他出展社様との商品レベルの兼ね合いを考慮します。また、出展社様が展示会で獲得したオーダー商品が確実に納品できる財務状況である事が最低基準としています。
その他基準及び合否の理由に関するお問い合わせには、一切お答え致しかねます。

 

3.申込方法
MANIA⁺合同展示会事務局にお問合せ下さい。

 

4.出展取消
出展確定後の取消はキャンセル料が発生致します。必ず出展規約3.『出展変更・取消』をご確認下さい。

 

5.ゾーイング
スペースの配置は主催者側で決めさせて頂きます。

 

6.什器
御出展が確定された方には、レンタル備品を扱う指定業者より連絡が入ります。また、自社でご用意いただくことも可能です。装飾規定を必ずご確認いただき、その範囲内で什器等のご準備を自社にてお願い致します。

 

7.ブース設定
MANIA⁺合同展示会では、隣接ブースをパーテーションでせずにオープンにいたします。

 

8.共用部について
MANIA⁺合同展示会は、通路部分に接客テーブルを設置致します。

 

9.出展料のお支払いについて
出展料は、御出展が確定後、弊社より請求書を発行致します。この請求内に支払い期限を記載しており、出展料がお納め頂いた時点で御出展の確定となります。

 

10.その他
御出展をお申し込み頂くに際して、必ず下記の『出展規約』をお読み頂き、内容に御同意をお願い致します。会期中、ルールを守れない御出展者様、クレームが発生した御出展者がおられた場合は、主催社より会期中に関係なく、撤収をお願いする場がございますので、ご了承下さいますよう、お願い致します。

 

 

出展規約

 

1.出展申し込みと契約の成立

出展希望者は、申込書に記載されている申し込み方法に従って必要書類を主催者あてに送付してください。主催者はこれを審査の上、合格と判断した出展者に「出展確定通知」と「請求書」を発行いたします。出展者と主催者との出展契約は、この「出展確定通知」を発送した時点をもって成立するものとします。

 

2.出展料の支払い

出展者は「請求書」に記載の指定日までに、出展料の支払いを完了するものとします。指定された期日までに出展料の入金が確認されない場合は、出展契約を取り消すことがあります。

国や地方自治体などの助成金を活用して出展する場合、助成金の交付が展示会開催後であっても、出展料は全額を開催前に支払うものとします。

 

3.出展の変更・取り消し

出展の取り消しまたは出展申し込みに際して申し込んだ展示スペース(以下、「スペース」といいます)の変更については、すべて文書にその理由を明記し、主催者に提出してください。出展確定後の取り消し・変更については、書面の主催者への到達日が、以下の期間に当たる場合、取り消し料を申し受けます。

(ア)出展確定から展示会初日の 30 日前まで:出展料の 50%

(イ)展示会初日からその 29 日前まで: 出展料の 100%出展者が、変更および取り消し時点で支払い済の金額が上記区分による金額を超えている場合、主催者は超過分を返金するものとします。

 

4.スペースの転貸などの禁止

出展者は、契約したスペースを転貸、売買、交換あるいは譲渡することはできないものとします。

 

5.スペース位置の決定

スペースの位置は主催者が決定します。一度決定したスペース位置に対する異議申し立てはできません。スペース割り発表後も主催者が必要と判断した場合、スペース割りを変更することがあります。なお、スペース位置を不服として出展の取り止めを申し出た場合も、書面による通常の手続きを必要とし、規定の取り消し料を申し受けます。また、その際出展者はスペース位置の変更に対する損害賠償の請求はできません。

 

6.スペースの使用方法

スペースの使用目的は、出展者の商品の展示を主目的とし、主催者が認めない限り、物販を行ってはならないものとします。

(1)主催者は、展示会の目的に適合しない展示物を禁止または撤去する権限を有するものとします。

(2)出展者は(1)の制限または撤去を行ったことによる費用を負担するものとします。また、その際これらの変更・制限によって生ずるすべての損失・損害に関し主催者に対して損害賠償を請求することはできません。

 

7.出展品目・条件

(1)出展品は開催趣旨・目的に合った品目に限定されるものとします。また、出展品目であっても、主催者が不合格と判断した場合は出展できません。

(2)国内出展者の出展品は自社オリジナルブランドまたはライセンス・輸入などの契約ブランドとします。なお、並行輸入品は出展できません。また、海外出展者の出展品は自社のオリジナルブランドとします。

(3)主催者は、前各項の規定に違反する出展がなされていると認めた場合には、当該出展品の撤去を求めることができます。なお、出展者が主催者の指示に応じない場合は、出展契約を解除することがあります。

 

8.保証条項

出展者は主催者に対し、展示会の出展品またはこれに関連する出展品についての印刷物その他の媒体が、第三者の商標権、意匠権、特許権、実用新案権その他の知的財産権を侵害するものでないことを保証するものとします。

 

9.出展者の義務

出展者は主催者に対し、自己の展示会の出展に関係する行為が、第三者の商標権、意匠権、特許権、実用新案権その他の知的財産権を侵害しているとの主張があった場合、すみやかにその責任において第三者との紛議を解決し、展示会 の正常かつ円滑な進行を妨げない義務を負うものとします。

 

10.出展物の管理と免責

主催者は、出展物の管理・保全について注意を払いますが、出展物の管理責任は出展者にあるものとし、あらゆる原因から生ずる損失または損害について主催者はその責任を負わないものとします。夜間は無人となりますので、貴重品は各自で管理して下さい。

 

11.出展物等の設置および撤去

(1)出展物等の会場への搬入と設置は、主催者の指示によって時間内に行われるものとします。スペース内の出展物設置は、主催者が指示した時間までに完了して下さい。出展者が開会の当日までに定められた時間内に自社のスペースを占有しなければ、主催者は契約が解除されたものとみなし、当該場所を主催者が適切と考える方法で使用できる権利を有します。その際、主催者は、出展料の返金はいたしません。

(2)会期中の出展物の搬入、移動、搬出の際は、出展者は、必ず主催者の承認を得た後にその作業を行うこととします。

(3)スペース内の出展物および装飾物等は会期最終日の定められた時間までに撤去して下さい。その時までに撤去されないものは出展者が所有権を放棄したものとみなし、主催者が撤去します。撤去費用は出展者の負担とします。

 

12.契約の解除

(1)主催者は出展確定通知を発行した後でも出展者に次の各号のいずれかにあたる行為がある場合には出展契約を解除することがあります。

1.指定された期日までに出展料の支払いがなされない場合。

2.規約 4項ないし6項のスペースの使用方法等に関する規定に違反し、かつ、その是正についての主催者の指示に従わない場合。

3.規約7項(出展品目・条件)に違反する行為がある場合。

4.出展者の出展品が規約8項の保証条項に違反するものであることを認定する司法機関の判断がなされた場合。

5.出展物に限らず、取り扱い商品に不当な表示などが認められた場合。

6.規約9項の事態において、紛議が適切に解決されず展示会の正常かつ円滑な運営に重大な支障が生ずるおそれがある場合。

7.その他、展示会の正常かつ円滑な運営に重大な支障が生ずるおそれがあると認められる場合。

 

(2)主催者から前項の解除通知がなされた場合、出展者は以下の事項を異議なく承認するものとします。

1.展示会 開催期間中の場合、主催者の指示に従い、ただちに自己の費用で出展物を撤去して、スペースを現状に復すること。

2.主催者に対しては、解除について一切の損害賠償等を請求できないこと。

3.解除の原因となる義務違反行為により主催者に損害が生じた場合、その損害を賠償すること。

4.出展者が解除に応じなかったことに起因して主催者が第三者から損害賠償等を請求された場合、これに基づく一切の訴訟費用、損害賠償を補償すること。

 

(3)主催者は、本項 (1) の解除の前後を問わず、同項各号に該当する行為がある場合には、会場内掲示について出展者の該当記事を削除する等の措置をとることができるものとします。

 

13.損害賠償

(1)出展者は、自己またはその代理人の不注意その他によって生じた会場設備または展示会の建造物の損壊、人身に対する損害について、一切の損害を賠償するものとします。

 

(2)出展者は主催者に対し、以下の場合にはその請求に起因する訴訟から生じた訴訟費用、債務(弁護士報酬を含む)、必要経費および損害賠償について主催者に補償する義務を負うことに同意するものとします。

1.出展者 の出展に関係する行為が、第三者の商標権、意匠権、特許権、実用新案権その他の知的財産権を侵害しているとの主張に基づき、主催者に対して訴訟が提起された場合(出展者とともに被告とされた場合を含む)。

2.1.の訴訟において、主催者が判決、または裁判上もしくは裁判外の和解において損害賠償義務を負うことになった場合(和解について、主催者は出展者の意思に拘束されないものとします)。

 

14.展示会の開催中止

主催者は、地震・火災等の天変地異、その他やむを得ない不可抗力により、展示会開催を延期または中止することがあります。中止の場合は、出展料から必要経費を差し引いた残金を返却します。これ以外に出展者側の発生した経費については補償いたしません。

 

15.規約の遵守

出展者は、主催者が定める一連の規定を規約の一部とし、これを遵守することに同意するものとします。さらに、出展者は主催者が定めるすべての規約・規定等を本展示会の利益保護のためと解釈し、その実行に協力するものとします。

 

16.準拠法

本契約の準拠法は、日本法とします。

 

17.使用言語

本契約の使用言語は、出展者が日本所在の企業である場合は日本語とし、それ以外は英語とします。

 

18.合意管轄裁判所

本契約に関する紛争の管轄裁判所は、大阪地方裁判所とします。